本文へスキップ

最先端グリーン技術を取り入れた人・環境に優しいグリーンハウスクリーニングを提供する専門店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-38-5640

〒564-0041 大阪府吹田市泉町1-4-3-104
株式会社アドバンテックケア

代表写真

 この度は数あるハウスクリーニングのサイトの中から「ハウスクリーニング専門店」にご訪問頂き、誠にありがとうございます。株式会社アドバンテックケア代表の加藤と申します。このホームページをご覧になり、「グリーンハウスクリーニングって何?」「ハウスクリーニング新基準って何?」「従来のハウスクリーニングとどこが違うの?」このような疑問を持たれたことと思います。そこでこのページでは、弊社の提唱する新しいハウスクリーニング技術 ’グリーンハウスクリーニング’ についてお話ししたいと思います。

 まず一般的に行われている従来のハウスクリーニング(私たちは ’20世紀型ハウスクリーニング’ と呼んでいます)の特徴はと言うと、「汚れを落とすこと」これを最優先に考えられてきました。そのため、使う業務用洗剤には苛性ソーダ、界面活性剤、塩酸、次亜塩素酸ナトリウムなど、非常に化学毒性の高いものが大量に含まれ、それら使いこなすことがプロの仕事と言われてきました。安全性を求めれば求めるほど、環境に対する配慮をすればするほど、洗浄力が落ち時間が掛かってしまう。だから安全性よりも汚れを落とすことに特化し、危険な洗剤を平気で使う。これが長年行われてきたハウスクリーニングの現状です。その結果、作業スタッフは常に手荒れ、火傷、失明などの危険にさらされ、お客様も汚れは落ちたものの洗剤の残留化学物質で頭痛、吐き気、めまい、アレルギー発症、化学物質過敏症などの危険にさらされてきました。私たちはこれを”シックハウス・ハウスクリーニング”と呼んでいます。)しかも有害物質を大量に含んだ洗浄汚水をそのまま排水口へ流し、地球環境を破壊していく。実のところ弊社も以前はこのような方法でハウスクリーニングをしておりました。

 しかしこの事実は、人の生活の基礎である衣・食・住の”住”の部分、すなわち環境に関するサービスをお客様に提供している企業として非常に恥ずべきことであり、すぐにでも改めていかなければなりません。時代が求めているものは人・環境にダメージを与えずに汚れを落とす技術。すなわち自然界に存在しないような化学物質を使用しないで汚れを落とす技術、洗浄力を落とさず化学物質の毒性をコントロール(無害化)する技術、そして洗浄汚水を有害な物と無害な物に分離して処理する技術です。

 この技術を実現するにはスタッフ一人一人が正しい化学的知識、技術を身に付けた技術者(グリーンハウスクリーニングエンジニア=グリーンジニア)になる必要があります。経験や勘に頼った職人や一時凌ぎのアルバイトには出来ません。安全に汚れを落とし、本当に安心出来る快適な住環境をお客様に提供すると同時に、発生した洗浄汚水を適切に処理し、環境に負荷を掛けないような状態にして自然に帰すこと、すなわち入口から出口までを完結できるサービス、これが21世紀のハウスクリーニングの新基準 ’グリーンハウスクリーニング’ です。

 21世紀は、汚れを落とすことに特化してきた従来のハウスクリーニングから、グリーンハウスクリーニングへと業界全体が変わっていかなければなりません。弊社ではそのきっかけ作りとして、志を共にする全国の仲間と’日本グリーンハウスクリーニング協会’を設立し、汚水処理技術などの普及のために’3ZEROの会’を主催しています。また一般のお客様にも化学物質やアレルギー、環境などに関心を持って頂けるよう’グリーンライフ倶楽部’という無料情報誌を提供しております。

 今のハウスクリーニング業界ではこのような環境に対する対応が、非常に遅れていると言わざるを得ない状態です。私たちが積極的に環境問題に取り組んでいくことによってハウスクリーニング業界全体の意識が変わり、次の世代の子供たちのために少しでもすばらしい環境を残していければと思っております。
 弊社のこのような思いと活動にご理解頂き、グリーンハウスクリーニングをご利用頂ければ幸いです。何卒よろしくお願い致します。


                         株式会社アドバンテックケア
                          代表取締役社長 加藤俊昭